TOYOTA 30th LAND CRUISER 70 PICKUP

Which had been riding on the double cab 4 × 4 of the Hilux in ancient TOYOTA 30th LAND CRUISER 70 PICKUP. Track emissions equipped with a V-type 4000cc6 cylinder DOHC engine with manual transmission explores the appeal of Land Cruiser 70 tracks of 3955cc 231ps total length 5270mm. TOYOTA 30th LAND CRUISER 70 PICKUP 大昔にハイラックスのダブルキャブ4×4に乗っておりました。 マニュアルミッションでV型4000cc6気筒DOHCエンジンを搭載したトラック 排気量は 3955cc 231ps 全長5270mmのランクル70トラックの魅力を探ります。

Which had been riding on the double cab
4 × 4 of the Hilux in ancient
TOYOTA 30th LAND CRUISER 70 PICKUP.
Track emissions equipped with a V-type
4000cc6 cylinder DOHC engine
with manual transmission explores the appeal of
Land Cruiser 70 tracks
of 3955cc 231ps total length 5270mm.


TOYOTA 30th LAND CRUISER 70 PICKUP ホワイト
大昔にハイラックスのダブルキャブ4×4PICKUPに乗っておりました。
その次はランクル80ディーゼルターボを購入で中古の60と乗り継ぎ、
マニュアルミッションでガソリンエンジンのV型 4000cc
6気筒DOHCエンジンを搭載させたTOYOTA トラックスタイル。
排気量は 3955cc 231ps 全長5270mmのロングボディーランクル70
商業車専用トラックとしての隠された魅力を探ります。
昔ながらのシンプルな商業トラックをカスタムモディファイで
変化球で楽しむゆるーい企画なので御座います。

2016年10月20日でTOYOTA 30th LAND CRUISER 70 PICKUPを売却させて頂きました。

5555555_DSC1531





2016年の02月20日を持ちまして
おかげさまで齢50歳に
バージョンアップの深化で御座いました。
 
意識はバージョンアップの進化のつもりでも、
体力や細胞は微妙には退化かも知れません。
あれやこれやと皆様に支えられ運良くも、
この歳までなんとか無事に生きて来れました。
 
この先は寿命は何歳まで健康的に生きられるか?
なんてのは預言者でも御座いませんから全く解りませんが、
人生の予想時間Uターン折り返し地点と考えて、
目指せ100歳まで長寿を目標に頑張ってみようと思います。


そして突然では御座いますが
2016年10月20日で
TOYOTA 30th LAND CRUISER 70
PICKUPを急遽手放し売却させて頂きました。
新車で購入し走行距離は700キロ未満でまだ1000キロにも
到達しておりませんでした。 
大切にし過ぎてお宝コンディションのまま乗らずに維持管理。
CRUISER 70 売却するのは非常に惜しいのですが、
次に日常の足として可愛がって下さる方へ
お譲りした方が
CRUISER 70も
喜ぶのではないかと思い決断致しました!


みなさまには
CRUISER 70記事も含めて、
大変永らくご愛好頂き本当に有り難うございました! 

 

Toshifumi Kako  50  






Toyota Land Cruiser 70 Pickup 4.0 4WD Navi TV 5MT ETC (White) 

http://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU5172365582/index.html?TRCD=200002 


Base price
368.0 million yen
 
 All prices include tax
Total to pay
377 million yen
 
Receive price review mail
Model year

2015
 
(H 27)
Mileage

0.1
Ten thousand km
With or without vehicle inspection

2017 (H29)
February
Repair history

None
Region

Tokyo
Tama


595    ABART 500_DSC4400


70シリーズ 奇跡の限定復活。



TOYOTA ランドクルーザー70の思い出!

期間限定復活で再販される事になりました70シリーズ。
V6  4000ccガソリンエンジンを搭載。 
ということで新車で1台お付き合いで購入でした。
ボディーカラーは何故かホワイトカラーで注文されておりました。
本当はベージュ色のボディーカラーを狙っていたのですが、
 
頭金無しのフルオートローンという選択での分割払いでした。
分割回数は84回払いでセディナさんで組む事に、 
毎月は30,800円で半年に1度ボーナス設定が14万円が年2回です。
どうせなら48歳から49歳になる記念で希望番号は50で指定でした。

50歳の秋にこのTOYOTA ランドクルーザー70を手放す事に!
2016年10月20日にセディナさんへ分割払い合計金額算一括で支払いました。
後は所有権解除の書類を待ち全て終了で御座います!
大変永らく読んで下さった全国の70オーナー様 
本当に有り難うございました!


Toshifumi  Kako   





5555555_DSC1441












66666666_DSC0140








GT3 _DSC0994











333333_DSC0199









55555555_DSC0253









333333_DSC1649









33333_DSC1937









333333_DSC1688









333333_DSC1626









666666_DSC7456









666666_DSC0360








666666_DSC0177








TO_S233_F001_M001_1_L_640x480








1101   1101 _DSC8551













6666666DSCF3943











6666666DSCF3939












2016年02月20日で50歳に深化しました。4から5へ!

333333_DSC1688


2016年の02月20日を持ちまして
おかげさまで齢50歳に
バージョンアップの進化で御座います。
 

意識はバージョンアップの進化のつもりでも、
体力や細胞は微妙には退化かも知れません。
あれやこれやと皆様に支えられ運良くも、
この歳までなんとか無事に生きて来れました。
 

この先は寿命は何歳まで健康的に生きられるか?
なんてのは預言者でも御座いませんから全く解りませんが、
人生の予想時間Uターン折り返し地点と考えて、
目指せ100歳まで長寿を目標に頑張ってみようと思います。

Toshifumi Kako  50   




7777777DP2Q4703













d8567e76












18e9d3c7












666666_DSC7456









216  IMGP0016









0b4c693d



TCM   SPORTS  CLASSIC  47   TYPE  2   Ver  2  

年齢49から50の記念に個人的に1本の時計を買いました。
TCM AFF-3 SPORTS CLASSIC 47 TYPE 2 Ver 2 白文字盤です。
末番の 50番というエンドシリアルではなく
49歳から50歳へとプロセスの移り変わりの番号をあえて選択でした。
番号はNo 49/50というシリアルナンバーをメモリアルで選びました。

ランクル 70  も希望番号を50で2015年に納車でした。
限定30 周年記念で発売され数字の30で
ランクル70と来たら753ナンバーで御座いますから、
最終的には年齢も近かったせいもあり 
50という数字しか思いつきませんでした。

手には入れましたがこれまた全然忙しくて
このランクル70ピックアップはまともに乗れておりません! 
まだまだ走行距離は 695Kmと 1,000Kmにも達しておりません。
この際ですから本気で欲しい方は ご連絡下さいませ!
もしかしたらもしかして!で御座います!

Toshifumi  Kako   








250a5988









5555555_DSC0688









595    ABART 500_DSC4400








5555555_DSC1531









TOYOTA LAND CRUISER 80 VX Limited GREEN

555555_DSC5437


Auto Fashion Factory Yokohama
2016  02 13 土曜日
 

船津さん ポルシェカイエン955から
ランクル80に乗り換えてイザ雪国へと出発です。
ランクル80はハイリフト仕様の
グリーンの1ナンバー車両です。
RECARO C-81が左右で装着された
長距離戦用スノーマシンでも御座います!




Toshifumi  Kako   




555555_DSC5383











555555_DSC5413












555555_DSC5388











555555_DSC5454













東京タワーの下で見掛けたTOYOTA 30th LAND CRUISER 70 VAN

6666666_DSC0381





2015
年10月12日の体育の日


オプションラジエーターグリルを装着させたランクル70バンを発見!
本当はこの色を狙っていたのですが何故か白が納車されました。
自動発注オーダーシステムで予約で頼んでおきました〜!と担当者。 

後から街で見掛けると余計にこの色が微妙にですが気になります!


Toshifumi  Kako   




 

TOYOTA 30th LAND CRUISER 70 PICKUP 洗車です。

9999999_DSC0921


2015年05月02日の土曜日

またまた乗りもしない癖に、
天気が良かったのでキャビン荷台の中を水洗いしました。

しばらく傾斜地に駐車させておりましたから、
右後方のガソリン給油口トンネル部と
リアフェンダートンネルの隙間に水が溜まって
散った桜の花弁もこの場所へ沈んでおりました。

マニュアルミッション車で最小回転半径が大きいと
ついついチョイ乗り程度に近所にすら出掛けられません。
運転席側にRECAROのマニフィカでも
1脚だけ装着させてみようかなと企んでおります。

Toshifumi  Kako  


9999999_DSC0927











5555555_DSC0688











9999999_DSC0876












TOYOTA 30th LAND CRUISER 70 PICKUP 最近は運転をサボってディスプレイ状態で御座います。

333333_DSC1688


2015年04月18日の土曜日

天気が良かったのでキャビン荷台の中を水洗いしました。
しばらく傾斜地に駐車させておりましたから、
右後方のガソリン給油口トンネル部と
リアフェンダートンネルの隙間に水が溜まって
散った桜の花弁もこの場所へ沈んでおりました。

マニュアルミッション車で最小回転半径が大きいと
ついついチョイ乗り程度に近所にすら出掛けられません。
運転席側にRECAROのマニフィカでも
1脚だけ装着させてみようかなと企んでおります。

Toshifumi  Kako  



595    ABART 500_DSC4400












555555_DSC0410











555555_DSC0375














33333_DSC1900












33333_DSC1940












555555_DSC0373














55555555_DSC0253


トヨタ自動車が期間限定で
10年ぶりに再発売した四輪駆動車
「ランドクルーザー70(ランクル70)」が人気を集めている。
未舗装地や雪道など悪路の走行に適した
走破性や耐久性を重視したデザインが特徴だ。
根強いファンの要望に応えて昨年8月末の再発売したところ
1カ月で目標の月間200台を大きく上回る
同3600台の受注が集中し、
現在も納車待ちが続いているほどだ。
本格的なオフロード走行を楽しめるこの車に試乗した。【仲村隆】

【写真特集】ランクル70乗車シーンを様々な角度から

 ◇世界100カ国で販売

 ランクル70は約30年前の
1984年に登場し、国内をはじめとして
中東やアフリカ、オーストラリアなど
世界約100カ国で販売されており、
これまでの累計販売数は130万台以上にのぼる
ロングセラーだ。国内では、
排ガス規制の強化を機に販売を終了していた。
今回再発売したのは過去にも販売していた
「バン」(360万円)と後部に荷台のある
「ピックアップ」(350万円)の2車種だ。

 ◇AT限定免許では運転不可

 このうち試乗したのは5人乗りのバンタイプだ。
全長4.8メートルと車体は大きく、
大人5人が乗っても十分余裕がある。
エンジンは、同じ四輪駆動車の「ランドクルーザープラド」や
「FJクルーザー」で使われているV型6気筒
4リットルのものが搭載されている。
音や振動が気になるが、
低回転でのトルクの粘り強さが
十分あるため操縦しやすいのが特徴だ。

 車高は1.92メートルと高く視界はいいが、
運転席は高く乗り降りは難がある。
グリップを頼りによじ登るような感覚で、
女性や年配者にとって厳しいだろう。
車内は必要最小限度の装備しかなく、
エアコンも自動ではない。
豪華な装備が当たり前になっている現在の乗用車に比べたら、
シンプルな作りが目立つ車だ。
今回販売された2車種とも変速機はマニュアル変速機
(MT)だけで、オートマチック(AT)車の運転に限られる
AT限定免許では運転できないので注意すべきだ。

 ◇日本アルプス周辺の山道を走る

 オフロード走行に向かったのは、
長野県飯田市。3000メートル級の山々が連なる
南アルプスと中央アルプスに挟まれた
伊那谷の南部に位置し、
周りには四輪駆動車が性能を試せるような
未舗装の山道があちこちにある場所だ。
ここで、山道を走って
ランドクルーザー70の走りを試してみた。

 手始めに向かったのは、
標高798メートルの水晶山。
登り口から未舗装の
山道が数キロにわたって続く山道だ。
試乗当日の朝からはあいにく雨が降り、
地面はぬかるみ、急斜面もあるため、
車の走破力を試すには絶好の条件だった。

 ◇本格的なパートタイムの四駆

 登り口から数百メートルまでは
傾斜が緩やかなため、通常運転で使う
後輪駆動で走ったが、傾斜がきつくなると
たびたび後輪が空回りして、
車が左右に振られ始めた。

 ランクル70の四輪駆動システムは
常に四輪駆動になっているフルタイム方式ではなく、
本格的なオフロード四輪駆動車が採用する
後輪駆動と四輪駆動を使い分けるパートタイム方式。
後輪駆動で車が安定して登っていくのが
難しいと感じ始めた時、変速機のレバーを操作して
四輪駆動に切り替え、アクセルを踏んだ。
すると、泥を巻き上げながらも、
安定して山道を登り始めた。
さすがにオフロード走行性能は高い。
大きな段差を乗り越え、
人が息を切らして登るような
急勾配の山道も難なく登っていった。

 ◇急斜面を縫う林道を走る

 次に向かったのは中央アルプス南部の
標高1100メートルに残された
江戸時代の宿場の町並みが残る旧大平宿に向かう
鳩打林道だ。飯田市の市街地から車がやっと
1台ほど走ることができる
細い山道が10キロほど続く林道だ。

 砂が混じってスリップしやすい路面に、
ところどころに大きな落石が散らばる路面も
しっかりとタイヤがとらえて走る。
数キロ続く上り坂を登り切り、
峠にあるトンネルを抜けると目の前に飛び込んできたのは、
100メートル以上も下に流れる
渓流と急斜面を縫うように続く林道だった。

 雨のため道路のあちこちに水たまりや
水が流れて路肩が崩れている。
ガードレールのない道を絶壁を横目に
見ながらハンドルを握った。
狭いカーブが続き、路面も悪いにもかかわらず、
ぬかるみにタイヤがはまり込んだり、
段差を越えられないようなこともなく、
ランクル70は目的地の旧大平宿までスムースに進んだ。

 ◇燃費は5キロ強、経済性には難

 オフロード性能の高さの一方で、
基本設計が30年以上前とあってさすがに古さを感じさせる部分もある。
急ブレーキ時のハンドル操作を可能にする
ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)は付いているが、
VSC(横滑り防止装置)といった多くの
乗用車が標準装備している電子制御機器は付いていない。
板バネを使うなどサスペンションの方式も古いためか、
高速道路などでの高速走行に不安定さを感じた。
また、燃料はレギュラーガソリンよりも
値段が高いハイオクガソリン仕様だ。
その上、試乗した約600キロでの燃費は
1リットル当たり5キロ強。
カタログ上でも6.6キロ
(JC08モード)と燃費が悪い。

 ◇趣味のための車

 ランドクルーザー70は、
低燃費や快適性を追求している現代の車作りとは
方向性が全く違う車だ。道路網の整備が進んでいない
開発途上国で30年も広く使われてきたのは、
道なき道を走る走破性と故障しにくいシンプルで
頑丈な四輪駆動車本来の性能を追求してきたからだろう。
経済性や乗り心地や快適性よりも走ることを楽しむための
趣味の車として選ぶならば極上の一台と言えそうだ。



 

555555_DSC0207








TOYOTA 30th LAND CRUISER 70 PICKUP 走行距離 500Km突破 

5555555_DSC1475


段々と運転にも慣れてシフトチェンジ変速時の硬さも無くなって参りました。
燃費も想像以上に悪くなくこれはこれでこんなもんなのかな?と思います。
傾斜地に停めた時にピックアップ荷台後方に溜まる水が気になるところでは御座いますが、
まあまあお気に入りの商業トラックランクル70で御座います。
このクルマのネーミングをTOYOTAのランクルと思うと微妙な違和感すら覚えます。
現代型ハイラックスダブルキャブ4,0と表現した方がしっくりと来るクルマなのかも知れません。



Toshifumi  Kako  






5555555_DSC1434











5555555_DSC1423













5555555_DSC1441











5555555_DSC1462











5555555_DSC1531












TOYOTA 30th LAND CRUISER 70 PICKUP  2015 03 10 雨

66666666_DSC0008










10679574_945713355461783_5841295542799189895_o











66666666_DSC0140










10830434_945713875461731_5403370424882142953_o



























TOYOTA 30th LAND CRUISER 70 PICKUP  2015 03 08 雨

55555555_DSC0286










55555555_DSC0253













TOYOTA 30th LAND CRUISER 70 PICKUP お約束のKARO MAT

GT3 _DSC0964



30th LAND CRUISER 70 PICKUP

ホワイトボディーのPICUP トラックのプチカスタムのご報告です。
2015年03月07日の土曜日 AFF-1  

この日は納車時のお約束グッズでお馴染みの
KARO  SIZAL MAT  4枚セットです。
ランクル70用 ホワイト&ブラックカラーの
特製AFFエンブレム付きのシザルマット 42800円です。

その他は純正ホーンが寂しいので
社外製品のラリーファンファーレホーンへと交換。
それから短いマニュアルシフトノブの加工です。
社外製品120mm延長のエクステンションジョイントを取付です。









GT3 _DSC0983













333333_DSC0195












333333_DSC0179













33333_DSC1881








GT3 _DSC0845










GT3 _DSC0994












333333_DSC0199












GT3 _DSC0893











333333_DSC0205











333333_DSC0168












GT3 _DSC0994







ギャラリー
  • 2016年10月20日でTOYOTA 30th LAND CRUISER 70 PICKUPを売却させて頂きました。
  • 2016年10月20日でTOYOTA 30th LAND CRUISER 70 PICKUPを売却させて頂きました。
  • 2016年10月20日でTOYOTA 30th LAND CRUISER 70 PICKUPを売却させて頂きました。
  • 2016年10月20日でTOYOTA 30th LAND CRUISER 70 PICKUPを売却させて頂きました。
  • 2016年10月20日でTOYOTA 30th LAND CRUISER 70 PICKUPを売却させて頂きました。
  • 2016年10月20日でTOYOTA 30th LAND CRUISER 70 PICKUPを売却させて頂きました。
  • 2016年10月20日でTOYOTA 30th LAND CRUISER 70 PICKUPを売却させて頂きました。
  • 2016年10月20日でTOYOTA 30th LAND CRUISER 70 PICKUPを売却させて頂きました。
  • 2016年10月20日でTOYOTA 30th LAND CRUISER 70 PICKUPを売却させて頂きました。
livedoor プロフィール
Camera & Single focus lens Zoom
NikonD3S Carl Zeiss Planar Single focus lens T* 1,4/85 ZF.2 Carl Zeiss Makro Planar Single focus lens T* 2/50 ZF.2 Carl Zeiss Makro Planar Single focus lens T* 2/100 ZF.2 NikonD300S SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM (Nikon用) DX 225~750mm Photo by Toshifumi Kako