TOYOTA 30th LAND CRUISER 70 PICKUP

Which had been riding on the double cab 4 × 4 of the Hilux in ancient TOYOTA 30th LAND CRUISER 70 PICKUP. Track emissions equipped with a V-type 4000cc6 cylinder DOHC engine with manual transmission explores the appeal of Land Cruiser 70 tracks of 3955cc 231ps total length 5270mm. TOYOTA 30th LAND CRUISER 70 PICKUP 大昔にハイラックスのダブルキャブ4×4に乗っておりました。 マニュアルミッションでV型4000cc6気筒DOHCエンジンを搭載したトラック 排気量は 3955cc 231ps 全長5270mmのランクル70トラックの魅力を探ります。

Which had been riding on the double cab
4 × 4 of the Hilux in ancient
TOYOTA 30th LAND CRUISER 70 PICKUP.
Track emissions equipped with a V-type
4000cc6 cylinder DOHC engine
with manual transmission explores the appeal of
Land Cruiser 70 tracks
of 3955cc 231ps total length 5270mm.


TOYOTA 30th LAND CRUISER 70 PICKUP ホワイト
大昔にハイラックスのダブルキャブ4×4PICKUPに乗っておりました。
その次はランクル80ディーゼルターボを購入で中古の60と乗り継ぎ、
マニュアルミッションでガソリンエンジンのV型 4000cc
6気筒DOHCエンジンを搭載させたTOYOTA トラックスタイル。
排気量は 3955cc 231ps 全長5270mmのロングボディーランクル70
商業車専用トラックとしての隠された魅力を探ります。
昔ながらのシンプルな商業トラックをカスタムモディファイで
変化球で楽しむゆるーい企画なので御座います。

TOYOTA 30th LAND CRUISER 70 PICKUP AFF-3 2015 03 04 シール剝がし

SIGMA DP2 QUATTRO_DSC0007



30th LAND CRUISER 70 PICKUP

ホワイトボディーのPICUP トラックのプチカスタムのご報告です。
2015年03月04日の水曜日 AFF-1  

思い切ってリアのシール 4WD  と積載600Kgのステッカーを剝がしました。
それから左端に貼付けられたV6のクロームエンブレムも撤去させました。
純正美学のランクル乗りには叱られてしまいそうですが、
燃料シールのオレンジステッカーも同時に撤去させてみました。
メルセデスベンツのゲレンデAMG  G63Lのテールレンズにでも
この際ですから交換させてみようかなとも思います。








5555555DP2Q4853













33333_DSC1872














7777777DP2Q4605













5555555DP2Q4835













7777777DP2Q4612













5555555DP2Q4865












7777777DP2Q4615













5555555DP2Q4845










Mercedes-Benz-G63-AMG-6x6











5555555DP2Q4849








TO_S233_F001_M001_1_L_640x480











333333_DSC1649












img_landcruiser70_140825_2_1












333333_DSC1688











666666_DSC7456













GT3 _DSC0964














TOYOTA 30th LAND CRUISER 70 PICKUP AFF-3 2015 03 02

555555_DSC0266










555555_DSC0239










555555_DSC0235












555555_DSC0306












555555_DSC0223


















TOYOTA 30th LAND CRUISER 70 PICKUP AFF-1

33333_DSC1872


30th LAND CRUISER 70 PICKUP

ホワイトボディーのPICUP トラックのプチカスタムのご報告です。
2015年02月28日の土曜日 AFF-1  
この日はETCの引っ越しで大型ドリンクホルダーの裏の隙間へ移設でした。
それから足元はKAROのカーマットのシザルを1台分、銀黒の組み合わせです。
ミラーはアルバートミラーに変更です。レーダー探知機も増設です。
桂川代表による任意保険は車輌金額450万円の車輛特約に免責20万円で契約です。
50%の割引が生きていたので入れ替えです。年齢は無制限で月の掛金は13900円相当です。
1ナンバー車種というのは非常に利点と大きなメリットや恩恵が受けられます。
マットは只今注文中ですからソフトでシャープな足元ゴムマットで対応させております。
シフトノブを911 GT3のMTシフトノブ/アルカンターラ素材に交換させたいところです。
それからレカロのベースフレームを左右特注で製作です。

Toshifumi  Kako  



33333_DSC1881










33333_DSC1897










33333_DSC1900












33333_DSC1906










33333_DSC1891











33333_DSC1913











33333_DSC1924











33333_DSC1918












33333_DSC1937











33333_DSC1952










33333_DSC1944











33333_DSC1940

















TOYOTA 30th LAND CRUISER 70 PICKUP AFF-3

333333_DSC1626



30th LAND CRUISER 70 PICKUP

ホワイトボディーのPICUP トラックの納車日の翌日です。
2015年02月27日の金曜日はAFF-3  勤務です。 
第三京浜高速を使用して目黒街道経由でAFF-3へ通勤です。
高速道路では巨漢の割にはスピーディーで快適な加速力。
自家用車というよりは完全な商業車なのかも知れません。

Toshifumi  Kako  







333333_DSC1649











333333_DSC1660












333333_DSC1688












333333_DSC1497














納車日はいつも雨 TOYOTA 30th LAND CRUISER 70 PICKUP

666666_DSC0172



30th LAND CRUISER 70 PICKUP

ホワイトボディーのPICUP トラックの納車日です。
2015年02月26日の木曜日 
朝の10時に浅賀さんがメルセデスのSクラスで送迎です。

そのまま宿河原界隈のACE  エースカーセールスさんへ移動です。
白いボディーのクルマが納車される日は決まって雨模様。
その後は阪急百貨店で昼のランチを済ませ、
いつものコースR134経由で江ノ島方面を目指して走らせました。
5速マニュアルミッションのシフト1速目が硬くてなかなか入りませんが、
オドメーター11キロの新車でしたらこんな具合でしょうか、
燃料のガソリンはエネオスで100リッターのハイオクを補充でした。
燃料タンクは130リッタータンクを搭載しておりますからある意味驚異的な数字。
室内は商業車専用のインテリアで好感度の持てるシンプルなレイアウトです。
高級感なんて一切必要ないこの潔さこそが逆に気持ちよさに繋がります。
V6  4リッターガソリンエンジンのフィーリングは、
3000回転以上の領域に入ると結構気持ちの良い走りを披露してくれます。
ミッションの繋ぎとクラッチのフィーリングはロングストロークで慣れが必要。
小回りが利かないので最小回転半径の取り回しはオーバーハングで大外周りで対応。


Toshifumi  Kako  


私のスポクラ・スピリッツ


http://katem1971.blogspot.jp/2015/02/toyota-30th-land-cruiser-70-pickup-2015.html


666666_DSC0107











666666_DSC0145












666666_DSC0103












666666_DSC0128












666666_DSC0147











666666_DSC0177












666666_DSC0163












666666_DSC0201











666666_DSC0185










666666_DSC0206












666666_DSC0209












666666_DSC0213












666666_DSC0230












666666_DSC0219











666666_DSC0238











666666_DSC0249











666666_DSC0243












666666_DSC0264










666666_DSC0268










666666_DSC0274









7777777DP2Q4588










666666_DSC0283









666666_DSC0293









666666_DSC0300












666666_DSC7456












666666_DSC0307











666666_DSC0325











666666_DSC0331













666666_DSC0342













666666_DSC0350








666666_DSC0360












666666_DSC7499










666666_DSC7512











7777777DP2Q4602









7777777DP2Q4605












7777777DP2Q4612











7777777DP2Q4615










7777777DP2Q4617











7777777DP2Q4626









7777777DP2Q4639











7777777DP2Q4643










7777777DP2Q4648









7777777DP2Q4653











7777777DP2Q4655










7777777DP2Q4668













7777777DP2Q4682












7777777DP2Q4691










7777777DP2Q4703














TOYOTA 30th LAND CRUISER 70 PICKUP 2015年02月26日の木曜日 深夜3時



TO_S233_F001_M001_1_L_640x480



本当は30th LAND CRUISER 70 PICKUP
ベージュのボディーカラーを密かに狙っていたのですが、
ホワイトボディーのトラックが納車されるようです。
2015年02月26日の木曜日 深夜3時
7時間30分後に浅賀氏が自宅までお迎えに来てくださるそうで、
そのまま宿河原界隈のエースカーセールスさんへ移動です。

Toshifumi  Kako  


2015 02 26 納車日らしいです。TOYOTA 30th LAND CRUISER 70 PICKUP

_70_997DSCF4434








20140926-00010000-gqjapan-002-view



TO_S233_F001_M001_1_L_640x480



1408594845_1









img_landcruiser70_140825_2_1















衝動買いで分割払い 車庫証明提出時に長さが微妙な問題点。

_70_997DSCF4809


70シリーズ 奇跡の限定復活らしいです。


TOYOTA ランドクルーザー70が

期間限定復活で再販される事に、
ということで新車で1台お付き合いで購入です。
ボディーカラーは何故かホワイトカラーで注文です。
本当はベージュ色のボディーカラーを狙っていたのですが、
頭金無しのフルオートローンという選択での分割払いです。
回数は84回払いでセディナさんで長期分割払いで組む事に、 
毎月は30,800円で半年に1度ボーナス設定が14万円が年2回です。
どうせなら48歳から49歳になる記念で希望番号は50で指定です。 


 





_70_997DSCF4643



70シリーズ 奇跡の限定復活らしいです。


限定というのに滅法弱いこの私は深く考えずに飛びつきます。
人生そのものがいわば短き限定なのですから30thに50thと語呂合わせです。
オプションはTOYOTAロゴ入りのメッシュグリルの選択に、
16インチの純正オプションアルミを4本追加です。モチロンタイヤは無し、
それから純正ナビゲーションシステムにETCと、
残すは僅か5000円アップで寒冷地仕様の大きなバッテリー仕様で注文です。
オプションだけで約60万円相当ですから馬鹿になりません。
ボディーカラーはホワイトを選択です。まあトラックですからお気軽な色で、
車庫証明を製作する時に契約駐車場の範囲が確か5メートルまでだったような?
でも微妙なボディーサイズだからこれはこれで良いのかな?
荷台のある5人乗りトラックでしかもマニュアルミッション車ですから楽しいですね!



_70_997DSCF4704




TOYOTA ランドクルーザー70の魅力を探る。

期間限定復活で再販される事になったトラックですが、
魅力と呼ばれるツボはどこにあるのでしょうか?
メルセデスのGクラスとポルシェカイエンが同じカテゴリーで重なりますが、
Gクラスで言えばPICKUPマシンは8000万円の領域で発売されております。
6輪タイヤが装着されて車高が高いと駐車する環境にも気を使いそうです。
その点、このTOYOTAのランクル70はお手軽なスポーツトラックに改造出来そうです。
クルマを原材料としてのベースで考えると
PICKUPマシンは魅力なのかも知れません。
室内は当然超弩級のレカロシートかなんかを贅沢にも放り込んでみたくもなります。
ベースがリーズナブルな自動車をカスタムで楽しむ面白さ!




Mercedes-Benz-G63-AMG-6x6






_70_997DSCF4434










_70_997DSCF4469




TOYOTA ランドクルーザー70の販売金額は高いか安いか?
 

期間限定復活で再販される事になったトラックですが、正直安いのかも知れません。
3の代でこれだけの基本性能があればベースマシンの金額としては
非常にコストパフォーマンスが高いマシンなんだと思われます。
商業車というレベルでの造り込みと判断した方が間違いないと思われます。
値段は生産終了までに一旦は下がりその後は上がるというよりは安定を維持かも知れません。
試乗車を運転させて頂きましたが速い訳でもなく遅い訳でもないという可もなく不可もない完成度です。




_70_997DSCF4440










_70_997DSCF4586











1101   1101 _DSC8227











1101   1101 _DSC8373











1101   1101 _DSC8551















30周年記念とやらの1ナンバーPICKUPホワイトボディーを入手です。

5555555_DSC0066



70シリーズ 奇跡の限定復活らしいです。


TOYOTA ランドクルーザー70が

期間限定復活で再販される事に、
ということで新車で1台お付き合いで購入です。
ボディーカラーは何故かホワイトカラーで注文です。
本当はベージュ色のボディーカラーを狙っていたのですが、
頭金無しのフルオートローンという選択での分割払いです。
回数は84回払いでセディナさんで組む事に、 
毎月は30,800円で半年に1度ボーナス設定が14万円が年2回です。
どうせなら48歳から49歳になる記念で希望番号は50で指定です。 



思い起こせば今から26年前の大昔に

同じくTOYOTAのハイラックスピックアップという、

ダブルキャブトラックを当時新車で購入し

しばらくの間、愛知県でお気に入りモードで乗っていました。
ガンメタとシルバーの2トーンカラーでお気に入りでした。 


その次がこれまた年代物の

ランクルの60丸目2灯巨大ボディーを中古で購入、

その次の次はランクル80ウルトラマンカラーディーゼルターボの

VXリミテッドと呼ばれるVANを当時愛知TOYOTAさんから

新車で購入させていただく流れとなりました。

という事でこのTOYOTAの4WDシリーズのマシンには、

当時から深い興味と関心が御座いました。


ということでこのトラックボディーとしての

ロングホイールベース荷台付きピックアップスタイルなので御座います。

登録も1ナンバーで5速マニュアルミッションのみという狭き選択。

乗車定員も5人乗り1ナンバー新規登録で税金関係も大幅に節約が可能なのです。


TOYOTAの1GR-FEを搭載


肝心のエンジンはトルクフルで小型凝縮された、

排気量4000ccのDOHC V6ガソリンエンジンがという微妙な位置付け。

このエンジンはTOYOTAの誇る1GR  6気筒ですから、

実際のところはどうなんでしょう?


エンジン形式はTOYOTAの1GR-FEを搭載。正確な排気量は3,955cc

パワースペックは231馬力のトルク36キロと数値的にはまあまあの実力と性能。

車両総重量が約3トンですからロングホイールベース仕様で走りは如何に、

2730mmバンスタイルのホイールベースから後ろへ450mm延長された、

トラックボディー特有なるロングホイールベース仕様3180mmですから、

この影響でリアドアのデザインが微妙なメクラ蓋的な応急処置で御座います。

キチンとしたフィーリングを確かめる為にも、

試乗車に今度乗ってみたいと思います。と前回の言葉通り、

ということでTOYOTAさんで現車に試乗する事にしました。


2014年の10月27日の月曜日に

お台場のTOYOTAショールーム メガ ウェブで試乗手続きでした。 

勤務先のAFF-3からクルマで約10分くらいの場所に御座います。

現車はベージュのランクル70ピックアップの試乗車をスタンバイ。

試乗価格は1人300円の試乗料金で専用テストコースを2周出来るというシステム。

制限速度は最高で40キロまで、コースはメガウェブの廻りをグルグルと出来る流れ、


期待のエンジン1GR-FEを始動させシートベルトを装着させて1速からスタート、

パワステハンドルも想像以上に軽く装着されている純正シートも薄く軽く感じます。

肝心のエンジンの吹け上がりも全体的には軽い感じです。

6気筒4000ccという排気量の重圧なる太いトルクを勝手にイメージしていましたが、

イメージ的には約2400cc程度の軽めなトルクフィーリングなのかも知れません。

ボディー剛性は新車で2240Km程度の走行距離ですから特に問題は無し、

乗った時に感じる全体のイメージは、まるでハイリフト仕様の、

大型ボディー 商業車カルディナワゴンフィーリングといった感じでしょうか?


このランクル70の室内照明も何も無く天井はシンプルな造り込み、

プレーンなインテリアは可も無く不可も無く非常にシンプルな空間、

ミッションとアクセルフィーリングの連動性はややロングストロークなクラッチ、

ハンドルのグリップ太さと位置は近くて太い4ポイントエアーバッグ仕様、

スピードは時速制限40キロですから加速も1速〜2速程度しか切り替えられずに、

本来の3速〜4速域がこのテストコースでは充分には味わえません。

このランクル70、実際に運転してみると全てが軽く、

全体的に感じる雰囲気は国産車特有のシャープな乗り心地でした。


試乗をした結果は可もなく不可もなく、
気を遣う環境か全然飛ばせずに走らせる程度で終了でした。

浅賀さん経由 ACE 自動車販売でお付き合いで1台です。
納車は2015年の2月の中旬になるそうです。

 







加古 俊文









5555555_DSC0012-1











6666666DSCF3939










6666666DSCF3943











5555555_DSC0029











1101   1101 _DSC8163











1101   1101 _DSC8449












ギャラリー
  • 2016年10月20日でTOYOTA 30th LAND CRUISER 70 PICKUPを売却させて頂きました。
  • 2016年10月20日でTOYOTA 30th LAND CRUISER 70 PICKUPを売却させて頂きました。
  • 2016年10月20日でTOYOTA 30th LAND CRUISER 70 PICKUPを売却させて頂きました。
  • 2016年10月20日でTOYOTA 30th LAND CRUISER 70 PICKUPを売却させて頂きました。
  • 2016年10月20日でTOYOTA 30th LAND CRUISER 70 PICKUPを売却させて頂きました。
  • 2016年10月20日でTOYOTA 30th LAND CRUISER 70 PICKUPを売却させて頂きました。
  • 2016年10月20日でTOYOTA 30th LAND CRUISER 70 PICKUPを売却させて頂きました。
  • 2016年10月20日でTOYOTA 30th LAND CRUISER 70 PICKUPを売却させて頂きました。
  • 2016年10月20日でTOYOTA 30th LAND CRUISER 70 PICKUPを売却させて頂きました。
livedoor プロフィール
Camera & Single focus lens Zoom
NikonD3S Carl Zeiss Planar Single focus lens T* 1,4/85 ZF.2 Carl Zeiss Makro Planar Single focus lens T* 2/50 ZF.2 Carl Zeiss Makro Planar Single focus lens T* 2/100 ZF.2 NikonD300S SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM (Nikon用) DX 225~750mm Photo by Toshifumi Kako